スピリチャルティーチャーによる錬金術エネルギーワーク・陰陽師・シャーマンワークとワーカー指導育成
癒しと真実へむすぶblog

タグ : 日記

完璧の幻想

こんにちは。 先月末くらいから太陽神界の影響が入って、私自身の根幹再構築に時間を費やしておりました。 とにかく瞑想内省の日々・・・ 7月からはアセンション加速により、より目に見えない世界がリアルになってきます。 これから …

迷いと憂いが色をなす

昨日までほぼ朝から晩まで4日間連続で、 東京にてリーブス講習ざんまいの日々でしたが、今日からひと段落しております。 今から思い返しても4日間乗り切れるのと思うくらい、非常に濃くハードな4日間でありましたが、 いつもお世話 …

生死をわかつても伝わること

今日は 昨年亡くなった演出家蜷川幸雄さんの三回忌追悼記念公演『ムサシ』を見てきました。 舞台全体が蜷川さんの世界観でいっぱいで、 まるで生死を超えて演出されているような舞台でした。 すごかったのが、藤原竜也さんが舞台から …

生きるって最高だ!

昨日UPした 有償一斉ワーク「ツインソウルの癒し 宇宙的カルマからの解放」(3/1~3/2) 実は、1ヶ月ほど前から完成していたのですが、 文章化言語化出来ない、表現できない〜 強抵抗ざんまいの日々を過ごしておりました。 …

自然とともにあること

昨日、小春日和の休日を利用して、 鎌倉 佐助稲荷〜銭洗弁財天宇賀福神社〜葛原岡神社まで ライトワークに行ってきました。     鎌倉は、実はとても山深いので「切り通し」という道があります。 なんでもそ …

個性・独自性の見つけ方

存在する全てが、実に個性・独自にあふれています。   木1本観察しても、同じ木がないように 雲が一瞬たりとも、同じ形でないように 本来お一人お一人が個性と独自性に満ちています。 だから、セッション・講習でお会い …

正しい道より楽しい道へ

明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。   新年のご挨拶が遅くなりましたが、 正月明け4日から昨日まで、 リーブスインスティチュートの講習漬けで、てんやわんやしておりました。 講習中 …

自分を許すこと

先日、年末の忙しい合間に箱庭セッションを受けてきました。 今思い返しても、自分と家族をテーマにした非常に濃い〜箱庭でした。 心底フラフラでしたが、ふらふらになるくらい完全に力が抜けて清々しい気持ちでした。 箱庭セッション …

愛しむ心は変わらない

一昨日は、伊勢神宮 昨日は、京都 東寺と三十三間堂にいってきました。 冬至を前に、今年一年の感謝を込めてご挨拶をかねて御礼参り。。。 東寺では、立体曼荼羅を鑑賞。 カメラ使用ができないので、写真ではお伝えできないのですが …

どれだけ自分に素直でいられるか?

先日、ふたご座流星群がたくさん流れてました。 私も4回流れ星をみる事ができて、ちょっと得した気分です^^ 流れ星見たら、願い事を唱えると叶うって言い伝えがあります。 地球の表面から神様が人々をのぞき見しているときに起こっ …

人生の続きが読みたくなった時

生きることと、心の動きはとても密接ですよね。 話す、考える、見る、聞く、味わう、嗅ぐ、感じる これらの五感の機能を通じて起こる事象 病気になる、治る、老いる、感情が生まれる、子孫を作る、育てる、競争する、恐れる、死ぬなど …

誓願に覚醒したい!?

昨今の地上・宇宙でのアセンションを通じて 自分の誓願って何だろうとか 誓願に沿った生き方がしたいなぁとか そう求める方が増えている気がします。 もし、魂の誓願がわかったら それに沿って生きたいですよね 今生を全うできるし …

常なき様〜美しさと虚

「ゆく河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず」 流れ過ぎていく河の流れは途絶えることがなく それでいて もとの水ではない 有名な方丈記の書き出しです。   この世にあるものはすべて移ろう、常に流れている …

福以徳招

昨日行った鎌倉のお寺さんの茶室の掛け軸の言葉が 「福以徳招」 直訳すると、幸福は善行を以て招くものである。ですが 幸福は、自分ひとりの幸福をさしているのではなく、 幸福とは、万物の幸せをさしていて、 一人の笑顔(幸せ)か …

笑顔の神秘と可能性

先日、募集させて頂きましたモニターワーク【曼荼羅シリーズ 活路の光】(モニター募集終了しております) 文案にも少し書かせて頂きましたが、<笑う>という人だけがもつ 特有の感情を元に構築いたしました。   実は、 …

徳のある人は人を活かす

小学校4年生の時の担任の先生は、 おそらく人生の中で、私に素晴らしい影響を与えてくださった方の一人です。 その先生の教えが 「その人の一番良いところをみて、その人と付き合いなさい」 私は何度となくこの言葉を思い出し、今で …

謙虚であること

謙虚であること、 通説では控え目で、つつましいこと。 へりくだって、すなおに相手の意見などを受け入れること。 また、そのさま。 と、相手目線の意味が、世間一般的にはまかり通っていて どうしても、この言葉の辞書的なのっぺり …

晩秋の月に・・・私を重ねて

寒くなってくると、 朝晩のキーンとして澄んだ空気が大好きで、寒くても外に出てクンクンする今日この頃。   晩秋の夜空に 刻々と移り変わっていく月をみて 雲に隠れても月 雲から出てきても月   ふと、お …

結果を問わない道

ここ最近というか今年はじめくらいから、 結果を求めないスタンスというのが続いておりまして・・・ 特に仕事と自分の事に関して、句読点の◯をつけない日々が続いております。 ちょっと前の自分だったら、怖くて絶対にありえない事な …

静寂と鼓動に合わせてみる

金木犀の花の香りもひと段落したら あっという間に、冬っぽくなりました。   私の家の周りは、たくさんの樹々と少し小高い山に囲まれており 常に、木とは密接な生活をしております。 毎日毎日、ほとんど同じ場所から同じ …

阿吽で生きる

その人が やりたいことをやって 食べたいものを食べて 行きたいところに行って 会いたい人に会う それで本当に楽しかったらいいんじゃないかぁ というのが最近のクチグセで 気がついたらクライアントさんにも、それに類似すること …

満たされるとどうなる?

満たされる 自分が喜びで満たされるってことに 長年超抵抗しておった私・・・ 抵抗しすぎて、若い頃は摂食障害になったこともありました。   今から思い返して なんで満たされることにそこまで抵抗していたんだろ 何が …

無知について

「無知」 知らないって意味で認識してますが 「無知」で 無を知るという事でもあるんでないかなぁと   自分の内側の無を知ることで、さらに広がるし 無いことを知ることで、 すでに有ること すべて持っている事にたど …

望むことの正体

望むことが苦手だった 小さい頃はまだ七夕の短冊に願い事が書けた気がしたけど 大人になるにつれ 望んだら怒られるんじゃないかとか 望んでも叶わないと諦めてしまったり 望んでしまうことを知らず知らずに恐れていたように思う & …

嫌われると幻想

    人から嫌われるって 誰だって嫌だと思う 人間は投影によって関係を築いているので 根底に生存問題がかかっているから、嫌われたら生きていけないので普通そう思う。   でも、人から嫌われち …

”本当のところ”

  自分の喜びに沿っているか? ご飯を食べるのも、何をするのも、 これは自分の喜びか?と 本当のところどうなのよってツッコミ入れながら 常に自問自答している自分がいます。     そのくらい …

自分にリスペクト

  今、自分の中でちょっとしたテーマが「リスペクト」です。   自分にリスペクトする。 自分にリスペクトしていく。     リスペクトって日本語になおすと 敬意を示す。とか尊敬する …

小さな種から大きな糧へ

  私事ですが、今年に入ってから一斉ワークを 丹田秘力・謳歌爛漫・家族の種(3会×3回シリーズもの只今2会・2回目終了)と 行わせて頂いております。   途中、「もーできへん」状態笑に至ったりと自分の …

オクサレ神

今年のGWは、お天気に恵まれてよかったですね〜   突然ですが オクサレ神ってご存知でしょうか? 映画「千と千尋の神隠し」に出てくる河の神様で 湯屋油屋の銭湯に入り、元の姿に戻られる神様です。最後翁の面になって …

自由と責任

  責任をとる ってどういうイメージでしょうか? 重い~ とか 背負い込む、追い込まれる とか 背中に重い十字架がぁ~~みたいな いいイメージないですよね   漢字としての成り立ちも 責=せめる。とがめる。また …

普通って?

普通のことって何でしょう?     普通に会社行って働く 普通に朝学校行かなくちゃいけない とか 「ふつうにしてなさい!」と親から怒られた経験多数アリ     普通ってだいぶ大変な …

空前絶後ぉ〜の恐れ

先週、自分の腹の中に強烈な恐れの塊があることに気づいて それを絶対認めたくないよわーい自分とセットで発見! 悶絶・混沌・葛藤としておりました。   これ私??? 知らない知らない!違う違う!と(即全否定) 認め …

信じると奇跡

どんなにすごい技やたくさんスキルがあっても 一人の人間としての思いや気持ちがないと超えられないものって多い。 多いというかほとんどかもしれない。   でも思いがその人を追い越した時に、奇跡が起こる。 自分を超え …

自分に素直であること

自分に素直であること   って結構ムズカシイ 若かりし頃から、今までどのくらい自分に素直にいることが出来たかなぁと思う。   小さい頃に欲しいお菓子はいつも違うものを指差していたし 好きな人には、気持 …

人間なんてラララ ラララララ

私事ですが、立春あと久しぶりの高熱からの微熱の日々を過ごしております。   実は、昨年末からほぼ休んでいなかったので 勝手に旧正月ということで、くっちゃね〜食っちゃ寝〜を楽しんでおります。   休めな …

あるがままに

  あるがままに進め   自分の内にある 光も闇も 羞恥心や不安、嫌悪感もかっこ悪さも 全部、受け入れて 一歩踏み出したとき   溢れるほどの自由がある   答えはなくとも、 受け …

足から呪いがっ!!!

仲裕美子氏主催のイベント 関西地方とアトランティスの一斉ワーク 微力ながらお手伝いさせております。 祈りは、人にしかできないとても素晴らしく独自なエネルギーです。 どうぞよろしくお願いいたします。 しおだ桂子のイベント …

ちっぽけな自分

  ちっぽけな自分に何ができるかって? でもね ちっぽけだからこそ、できることってあるんだよ   最後まで自分を信じること だいじだいじ。。。

なぜ陰陽師になったのか

私が、なぜ陰陽師になったか? よく聞かれる質問ですが、 ただ家族を守りたかったから それだけで、講習を受けました。 どんな事をやるのか?どんな内容なのか?全く知らず 当時は、ただただ強くなりたい一心でした。 その後、私は …

自分の存在を咀嚼する

自分の存在の意味をずっと探し続けていたようです。 もっと自由になるにはどうしたらいいか? 自分をもっと理解したくて ついつい 存在の意味を探していました。 理解出来ないと、わかっていながら 実は、ずっと思っていた。 &n …

真の喜びと覚醒〜本質編

                  真の喜びに 気付く、 または気付く事にフォーカスして生きると 自分の中で常識と思っていたことが …

真の喜びと覚醒〜気付き編

              実は最近まで自分にとっての「真の喜び」に素直によろこべなかった自分。 というか、「真の喜び」自体がわからなかったのかも? …

人間として楽しむ

ここ一ヶ月前ほど 覚醒した私と人間である私とのギャップにしばし悩ましい時間を過ごしておりました。 過去生も含め、自分が超えるべき人間性の問題がひょっこり出てきたり はたまた覚醒した自分とのズレに唖然としたり。 &nbsp …

カラダと過去の記憶

正月明けから、微妙な腰痛(厳密に言うと仙骨と腸骨がぶつかって痛い)に悩まされておりました。 カラダ大好き人間としては、痛み=チャンス到来!なのでいろいろ自分の持ち技で、あらゆる事を試しても効かない… スーパーバイザーさん …

京都珍道中の巻

先日、陰陽師の技極めの旅へ 京都に行って参りました。 世界文化遺産が17もある京都…すご〜く素敵な町ですが、とにかく暑さがハンパなかった! 湿度MAXの中、お天気に恵まれすぎましてwww だいぶ日焼けをしました。 &nb …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Calendar

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

  • facebook
  • twitter
にほんブログ村

お読み頂きありがとうございます。
ボチッとしてくださると嬉しいです。

PAGETOP
Copyright © musubu keiko shioda  All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.